治心.ねっと 教会概要 TOPICS 行事案内 教会検索 ギャラリー 時報だより Link
 
時報だより 天理時報記事の紹介 時報だよりアーカイブ 天理時報を購読しませんか  
「たすけあい」の生き方伝えよう
9・28〜30「全教一斉にをいがけデー」

リーフレット9月は「にをいがけ強調の月」。月末の28日から30日にかけては、「全教一斉にをいがけデー」が実施される。布教部(冨松幹禎部長)では、この3日間を「ようぼくの実働の日」と位置づけ、一人でも多くの教友の参加とともに、今年の「にをいがけデー」用リーフレット(A6判=写真)の積極的な活用を呼びかけている。

「にをいがけ強調の月」である9月には青年会の「全分会布教推進週間」(4〜11日)を皮切りに、全国津々浦々で布教活動が展開される。
なかでも、全国各地でようぼく・信者が集い、戸別訪問、神名流し、路傍講演などに励む「にをいがけデー」は、「強調の月」を締めくくる全教行事。
今年のテーマは、「報恩感謝の心でたすけ合いの輪を身の周りから地域社会へ」。
リーフレットのタイトルは、「『たすけあい』こそ人間の生き方」。3月11日に発生した「東日本大震災」にふれるとともに、「一れつきょうだい」「陽気ぐらし」の教えのもと、「たすけあい」の大切さを訴えかける内容となっている。
白木原嘉彦・にをいがけ課長は「震災に際しては、多くの人たちが、人の難儀を“わが事”として、たすけの手を差し伸べた。震災発生から半年が過ぎ、ともすれば記憶が徐々に色あせつつある時期だからこそ、震災の節を機に湧き起こった『たすけあい』の心を周囲へ映していきたい。ぜひとも皆さん方にはリーフレットを熟読するとともに、ひと言の言葉を添えて手渡し、『たすけあい』の心を喚起していただきたい」と話している。

リーフレットの購入は50部(100円)単位。道友社本社、三島店、BOOKS道友で取り扱っている。
問い合わせは道友社業務課へ。TEL 0743-62-5388

(『天理時報』 第4245号、2面記事の一部転載)

天理時報を購読する 「天理時報」を購読する (道友社WebStore)
 
 
お問い合わせ 当ウェブサイトへのお問い合わせ   初めての方 ご利用に際して   中和の皆様へのお知らせ 中和の皆様へのお知らせ   更新履歴 更新履歴   トップページ トップページ
 
  Copyright (C) 2010 Chuwa Grand Church. All Rights Reserved. -Thank you for everybody.