治心.ねっと 教会概要 TOPICS 行事案内 教会検索 ギャラリー 時報だより Link
TOPICS 最新TOPICS TOPICSアーカイブ  
ひのきしんスクール専門コース「図書修理課程」が開催されました
平成21年9月24日(木)
9月の月次祭祭典終了後、ひのきしんスクール専門コース「図書修理課程」が大教会大広間において開催された(福祉部主催)。当日の受講者は事前申し込みにも関わらず49名もの方々が受講され、熱心に実習された。

開講にあたって大教会長様より、「この図書修理ひのきしんは地域に入って行きやすい内容ですから、地域でのにおいがけ活動として掛かって頂きたい。また、一度やり出すと地域の方々から期待されるようになっていきます。ですから継続をしてつとめて頂きたいですし、一教会で難しければ地域の教会が協力しあって活動を進めて頂きたい」との挨拶を頂き実習に入った。

実習は短時間で修理の出来る簡易なものから「三つ目綴じ」と言われる修理方法と、安価で手に入る「グルーガン」という工具を使って本の背表紙を固める方法の2種類を教わった。それぞれのグループに分かれ講師より手順の説明を受け、それに倣って作業を進めた。
当日は大教会近辺の保育所より痛んだ絵本を借用し、練習ではなく、いきなり本番の図書修理ひのきしんに掛からせて頂いた。そうなると中途半端なことは出来ないという雰囲気が広がり、参加者一同真剣な思いで作業を進めた。

当初は約2時間の作業時間で仕上がる予定であったが、参加者のほとんどが図書修理の初心者であったため、作業が思うように進まず、閉講時間を延長しての図書修理になった。皆、何とか仕上げたいという思いの中で休憩時間も削り、真剣に図書修理に当たって頂いた。

閉講にあたり、吉森福祉部長より今後の図書修理の方針として、福祉部として図書修理の出来る人材を育てていく上から、大教会においても今回限りの行事とせず、継続して図書修理の勉強会等を進めていく旨の発表がなされ、その後の講師との相談の中からも中和福祉部への図書修理の継続指導が約束された。

今後の図書修理詳細にあたっては順次発表させて頂きますので、今回受講された方や受講出来なかった方々も今後の開催には遠慮なく御参加下さい。
なお、ホームページからの行事参加申し込みをされた方は3名でした。

 

クリックしてほかの写真を表示
 
 
お問い合わせ 当ウェブサイトへのお問い合わせ   初めての方 ご利用に際して   中和の皆様へのお知らせ 中和の皆様へのお知らせ   更新履歴 更新履歴   トップページ トップページ
 
  Copyright (C) 2010 Chuwa Grand Church. All Rights Reserved. -Thank you for everybody.